COMPANY/ 企業情報

最新テクノロジーの力で、新しい価値の創造と事業成長を支援

最新テクノロジーの力で、
新しい価値の創造と事業成長を支援

PROFILE

会社概要

会社名
日本華揚聯衆デジタルソリューション株式会社
HYLINK(JAPAN) DIGITAL SOLUTION CO., LTD.
所在地
〒104-0031 東京都中央区京橋 2-2-1 京橋エドグラン 26F
Level 26 Kyobashi Edo Grand, 2-2-1 Kyobashi, Chuo-ku, Tokyo
設立
2019年11月13日
事業内容
デジタルソリューションの提供、経営・事業コンサルティング
資本金
1億円
取締役
陳 嶸
隋 丹
矢野 直哉

HISTORY

沿革

2019
4月 香港支社とバイトダンスは海外協力契約を締結。海外におけるTIKTOKの広告販売代理に認定
Googleプレミアムパートナーにも認定。国際的なメディア展開を推進

6月 フランス支社とドイツ支社を設立

11月 東京に日本支社を設立
北米、欧州、東アジアにまたがるグループ事業のグローバル化を実現

12月9日 2022年北京冬季オリンピック・パラリンピックの公式マーケティング広告代理店に認定
2018
売上高107億RMB(約1664億円)を達成

12月 華陽聯衆とトーキングデータは、戦略的パートナーシップを締結
データテクノロジーとマーケティング分野の強みを統合し、ビッグデータに基づいたマーケティングアップグレードを推進
2017
4月 アメリカ合衆国公式観光促進団体のブランドUSA独占オフィシャルエージェンシーに選出

7月 中国の広告代理店として、初めてアメリカ4A加盟に認定

8月2日 上海証券取引所に上場し、A株を発行(証券コード603825)

8月 イギリス支社をロンドンに設立。ロンドン・アンド・パートナーズ(London and Partners Limited)とパートナーシップ契約を締結
2016
11月 華陽聯衆の子会社である派擇テクノロジーと復旦大学スマートシティリサーチセンター
(Smart City Research Center of Fudan University) がスマートビジネスイノベーションの実践拠点を設立

北米の支社として、ロサンゼルス事務所を設立
2015
3月 Alimamaにおける初のメイン戦略パートナーの一社に選出
2014
11月 海外戦略の第一歩として、ソウルに韓国支社を設立。百度(バイドゥ)の韓国総代理店として認定

12月 清華大学と「国家イメージコミュニケーション研究センター」を設立。CEOの蘇同が副会長に就任
2013
6月 カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバルにて、初の「チャイナ・デー」と名付けられたフォーラムを開催
2012
インターネット専門の広告代理店から「コンテンツ」×「データ」×「テクノロジー」×「情報サービス」の
総合マーケティングソリューションサービスの提供を開始
2011
北京をヘッドクオーターに、上海、深圳など、中国主要都市12拠点へ拡大展開
【華揚聯衆数字技術股份有限公司】に社名変更、華揚聯衆深圳支社設立、【博大網聯】買収
2010
【旗帜傳媒】設立、【派擇科技】買収、UCの専属代理店に選出
2009
開心網およびYoukuと協力し、新しいビジネスモデルを開拓
2008
【金投賞(ROI Festival) 】インタラクティブエージェンシーアワードを初受賞
2007
【華揚創想】設立、【捷報指向】設立、華揚聯衆広州支社設立、中国広告協会に入会
2006
BMWのデジタルマーケティング事業とYUMのデジタルメディアバイイング代理事業を初め、パートナーとして中国国内の300以上のメディア会社と連携し、主要ポータルサイトでの購入量1位を獲得
2005
中国国内に初めて「コンテンツマーケティング」の概念を導入し、中国広告協会の「広告代理店賞」を初受賞
2004
デジタルメディア広告代理の業務量で初めて中国第1位になり、華陽聯衆上海支社設立
2003
Baiduとの提携を確立し、搜狐、網易、tomで年間最優秀協力エージェントに初選出
2002
国内初のMotorolaのインターネット動画広告を制作・配信。初めて新浪とテンセントにベストエージェントと認定
2001
新浪、捜狐、網易、テンセント、ヤフーなどの有名ポータルサイトとの協力関係を結ぶ
1994
【北京華揚聯衆広告有限公司】北京で設立

ACCESS

アクセス

東京メトロ銀座線京橋駅直結7番/8番出口
東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅 徒歩5分7番出口
都営浅草線宝町駅 徒歩3分A5番/A6番出口
JR各線東京駅 徒歩5分八重洲地下街5番出口